行動が早いってことは…成果も、、、、

セミナーに参加された後って、どんな感じになっています?

あなたも、何かのセミナーに1度は参加されたこと

あるんじゃないか、と思うんですね。

…っで、参加された後って、どうされています?

・・・翌日、、、3日後、、、

って、どうされています?

 

先日、僕のセミナー参加者で、ちょっと驚くような方が、、、

今朝、メールの受信ボックスをチェックしていたら、セミナー参加者の方からのメールが。

内容を読ませていただき、驚きました。
そのメールには、セミナーに参加できたことへの感謝。
そして、ご自身が当面やるべき行動リストを書かれていました。
箇条書きで、①から⑤くらいまで書かれているんです。
セミナーと店舗訪問を受けて、自分が気がついたこと。
やらなきゃいけない、と感じられたこと。
それがズラッと挙げられていました。

「とりあえず、できることしか出来ないんで少しずつやっていきます」
というようなメッセージをつけられて。

僕、このようなメールをいただいたの、おそらく初めてです。
セミナーをやって、その数日後に、やるべきリストをメールしてくださった参加者の方って。
だから、すごい新鮮で。

…実は、この方のお店に販促サポートで訪問もさせていただいたんですが、他のお店と違いましたもん。
いろんなことを実践されているな、っていうのがスグ分かりましたもん。
もう、すごいくらいに。

そして、どんどん質問もされてくる。
行動されているからこそ、疑問点も出てくるんだと思います。
お話しさせてもらっていて、こっちも気持ちよかった。

スグに行動をする。
すっごく当たり前のことだけど、僕が今さら言うことでもないけれど…
やっぱり成果を残されている方は、実践されている。
つくづく実感です。

アイデアっていうのは、思いついた時がヤル気MAXですからね。
なるべく早いタイミングで、少しでいいんで手をつけてみるのがいいかもですね。

既に5,000社以上が購読中
「手書きPOP7つの極意」

POPにも様々な種類ややり方がありますが、最大の肝は、

1:POPを『見て』もらう事
2:POPを見て『行動』してもらう事

は別ということです。
お客さまに行動(購入)してもらうには全く別の仕掛けが必要なのです。

しかし、まだまだ多くのお店や会社がその違いに気がついていません。
そこで今回あなたには売上に『直結』するPOPの書き方を無料で公開します。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1974年、大阪府茨木市生まれ。正社員2名、売場面積30坪の小さな産直店で年商1億3千万円を達成。自身の現場経験をもとにPOPセミナーや小さなお店の販促コンサルティングなどを行い累計受講者は1,000名以上。その他、大学にて『POPコミュニケーション』の講義も持つ。