「手書きPOPセミナーDVD第2弾」販売開始!

今日は、手書き販促DVD教材のご紹介です。

手書きPOP教材DVD第2弾~「高く売ることが苦手な人が、ちょっとした工夫で顧客単価をアップさせる方法」

うまくお勧めできない、売るのが苦手な方へ向けてつくった教材

「高く売ることが苦手な人が、ちょっとの工夫で顧客単価をアップさせる方法(DVD)」

販売開始になりました。
手書きPOP教材DVD第2弾となります。

お勧めした商品が売れる。
これって、最高の悦びだと思うんです。

「自分の話を信じてくれた、、、」
「自分が良いと思っている価値観に共感してくれた、、、」

ある意味、自信につながってくる。
自分のことを信頼してくれたんだ、って。

・・・僕はそうでした。

産直店で働いていた時に書いていたPOP。
その書いた、自分がオススメした商品が売れる。
時には、そのPOPを書いた商品のことをお客さんが聞いてくる。
っで、説明すると、買ってくれる。

次第に、お客さんとやり取りをするのが僕の楽しみになっていきました。

それに伴い、仕事に誇りを持つようになり、、、
自分自身への自信につながっていきました、、、。

言ってみれば、僕の今の土台です。

手書きPOPを通じて、お客さんとコミュニケーションする。
そして、共感してもらう。
仕事の愉しさを感じるキッカケをつくってくれるツールだと思っています。

あなたにも同じような気持ちを味わっていただけると嬉しいな。
そう思って、今回のDVD販売となりました。

「仕事を愉しむ」
「仕事の悦びを感じる」

ココにご興味のある方は、チェックしてみてください。

内容の一部をご覧になれます。 

手書きPOP教材DVD第2弾!
「高く売ることが苦手な人が、ちょっとの工夫で顧客単価をアップさせる方法(DVD)」

既に5,000社以上が購読中
「手書きPOP7つの極意」

POPにも様々な種類ややり方がありますが、最大の肝は、

1:POPを『見て』もらう事
2:POPを見て『行動』してもらう事

は別ということです。
お客さまに行動(購入)してもらうには全く別の仕掛けが必要なのです。

しかし、まだまだ多くのお店や会社がその違いに気がついていません。
そこで今回あなたには売上に『直結』するPOPの書き方を無料で公開します。




ABOUTこの記事をかいた人

1974年、大阪府茨木市生まれ。正社員2名、売場面積30坪の小さな産直店で年商1億3千万円を達成。自身の現場経験をもとにPOPセミナーや小さなお店の販促コンサルティングなどを行い累計受講者は1,000名以上。その他、大学にて『POPコミュニケーション』の講義も持つ。