「手書きPOPセミナーDVD第2弾」販売開始!

今日は、手書き販促DVD教材のご紹介です。

手書きPOP教材DVD第2弾~「高く売ることが苦手な人が、ちょっとした工夫で顧客単価をアップさせる方法」

うまくお勧めできない、売るのが苦手な方へ向けてつくった教材

「高く売ることが苦手な人が、ちょっとの工夫で顧客単価をアップさせる方法(DVD)」

販売開始になりました。
手書きPOP教材DVD第2弾となります。

お勧めした商品が売れる。
これって、最高の悦びだと思うんです。

「自分の話を信じてくれた、、、」
「自分が良いと思っている価値観に共感してくれた、、、」

ある意味、自信につながってくる。
自分のことを信頼してくれたんだ、って。

・・・僕はそうでした。

産直店で働いていた時に書いていたPOP。
その書いた、自分がオススメした商品が売れる。
時には、そのPOPを書いた商品のことをお客さんが聞いてくる。
っで、説明すると、買ってくれる。

次第に、お客さんとやり取りをするのが僕の楽しみになっていきました。

それに伴い、仕事に誇りを持つようになり、、、
自分自身への自信につながっていきました、、、。

言ってみれば、僕の今の土台です。

手書きPOPを通じて、お客さんとコミュニケーションする。
そして、共感してもらう。
仕事の愉しさを感じるキッカケをつくってくれるツールだと思っています。

あなたにも同じような気持ちを味わっていただけると嬉しいな。
そう思って、今回のDVD販売となりました。

「仕事を愉しむ」
「仕事の悦びを感じる」

ココにご興味のある方は、チェックしてみてください。

内容の一部をご覧になれます。 

手書きPOP教材DVD第2弾!
「高く売ることが苦手な人が、ちょっとの工夫で顧客単価をアップさせる方法(DVD)」

売れるPOPの書き方ハンドブック

footer-gokui720-300

ABOUT著者プロフィール

1974年、大阪府茨木市生まれ。年間500名を超える受講者への手書きPOPセミナー講師。正社員わずか2名、売場面積30坪の小さな産直店で、ほぼゼロの広告宣伝費のなか年商1億3千万円。アンテナショップ出店を検討する自治体からの視察が殺到。パート募集をすれば「娘を働かせたい」とお客が順番待ち。こんな一風変わったお店での経験が今の仕事の原点。小規模店の販促コンサルも行っている。