手書きPOPをやってみた方がいい理由~その1.「即効性」

 

 

今日は、簡潔にいきますね!

 

販促物の中でも手書きPOPがオススメな理由

「手書きPOPをやると、どうてイイのか?」

 

その理由その1、「即効性」です。

効果がすぐに現われやすい。

他の販促物と比較しても、圧倒的に成果の出るスピードが早い。

だから、手書きPOPって、やってみる価値があるんです。

 

 

朝焼け、夕焼けって、空が赤く染まる時があるんだよね

朝焼け、夕焼けって、空が赤く染まる時があるんだよね~ちなみにコレは今朝

 

 

 

例えば、今日お仕事が始まって、あなたがお店で手書きPOPを書くとしますよね。

書き上げた手書きPOPを早速売場へ置くとします。

っで、そのPOPの効果はいつ出るか?

といえば、もう貼ってスグからです。

早ければ、POPを設置してスグ、お客さんがそのPOPを見て商品を買うかもしれない。

 

・・・実際、僕がサポートしていたお店でもありました。

 

お店のパートさんが僕と一緒にPOPを書いて、さぁ売場へ置いた。

そしたら、その1分もしないうちにお客さんが見て、商品を買って行った。

そんなことがありました。

 

・・・他の販促物だとなかなかこうはイカナイでしょう。

結果にも時間がかかるだろうし、準備も必要で。

 

 

というわけで、手書きPOPをやった方が良い理由、その1。

「反響が出るのが圧倒的に早いから!

 書いてスグに成果を感じられるから!」

ココなんですね。

 

販促物をあまり書いたことのない方にも向いているツールですね。

 

クリスマスや年末の売場に、ぜひトライしてみてくださいね。

、、、もうやられているかな!?(笑)

 

 

footer-gokui720-300

ABOUT著者プロフィール

1974年、大阪府茨木市生まれ。年間500名を超える受講者への手書きPOPセミナー講師。正社員わずか2名、売場面積30坪の小さな産直店で、ほぼゼロの広告宣伝費のなか年商1億3千万円。アンテナショップ出店を検討する自治体からの視察が殺到。パート募集をすれば「娘を働かせたい」とお客が順番待ち。こんな一風変わったお店での経験が今の仕事の原点。小規模店の販促コンサルも行っている。