【セミナーのご感想】11月30日に行った手書きPOPセミナー参加者さんのお声

 

今日は、先日のセミナー参加者さんからいただいたご感想をご紹介します。

先月、11月30日(日)大阪で行ったセミナーです。

 

内容的には、高く売るのが苦手な方でも、チョットした工夫で顧客単価をアップさせることができますよ。

その方法として、「手書きPOP」と「顧客へのアプローチ」を一工夫してみよう。

そういうセミナーでした。

 

・・・月末、しかも日曜日というお忙しい日程のなか参加くださった皆さん。

ちゃんとその分、得られるモノもあったんじゃないか?

って自画自賛しておきマス。

(でも、ホントにそう思ってる(笑))

 

 

直に話を聞いて、その場で実際にPOPを書く。

まわりには、同じような状況の参加者さんもいらっしゃる。

受ける刺激って、大きいと思います。

 

というわけで、参加者さんがセミナーで得られたモノはこのような感じです。

 

手書きPOPセミナー参加者さんのご感想

esute1

エステサロン 女性

 

美容整体 男性

美容整体 男性

 

セラピスト 女性

セラピスト 女性

 

鍼灸 女性

鍼灸 女性

 

整体院 女性

整体院 女性

 

整体院 男性

整体院 男性

 

整体院 男性

整体院 男性

 

整体院 男性

整体院 男性

 

整骨院 男性

整骨院 男性

 

整骨院 男性

整骨院 男性

 

飲食 女性

飲食 女性

 

 

治療院・サロン専門の先生とコラボセミナーだったので、治療家の先生が多く参加くださってました。

業種は違っても、根本の本質は同じですからね。

 

・・・ちなみに、このようなご感想もいただいています。

 

 

カフェ 女性

カフェ 女性

 

 

・・・ありゃ!?

 

 

自主開催(ご依頼いただいて出張するセミナー以外)は、これが今年最後です。

セミナーするのは僕も好きなんで、また来年以降もやっていきたいと思ってます。

 

 

 

gokui2

なぜ、あのPOPは売れて、私のは売れないの?

手書きPOP7つの極意

せっかく手書きPOPを書いているのに、
お客さまに読まれず、商品が売れない、、、

お悩みではないですか?

この【手書きPOP7つの極意】では、
手書きPOPで成果を上げる

  • ・正しい方法
  • ・間違った方法

を詳しく学べます。

「どんなPOPが売れて、どんなPOPが売れないのか?」
その違いを実感。
明日からあなたも売れるPOPを書けるようになるでしょう。

ABOUT著者プロフィール

1974年、大阪府茨木市生まれ。年間500名を超える受講者への手書きPOPセミナー講師。正社員わずか2名、売場面積30坪の小さな産直店で、ほぼゼロの広告宣伝費のなか年商1億3千万円。アンテナショップ出店を検討する自治体からの視察が殺到。パート募集をすれば「娘を働かせたい」とお客が順番待ち。こんな一風変わったお店での経験が今の仕事の原点。小規模店の販促コンサルも行っている。