今の経験は、決して無駄じゃない

以前、一緒にビジネスをしていた方から言われた言葉があります。
今でも忘れらない教訓です。

「多くのヤツは、順番が間違っている。
感性が先や。知識は後でええねんや」

です。

有機農家を育成する学校の校長先生のお言葉です。

これから新規就農しようと農業を学ぶ生徒さん。
その方たちに、

「どんどん畑へ出ろ」
「畑で学べ」
「畑で土を触って、感性を磨け」

そうおっしゃっていました。

まずは、畑に出て、
土を触って、
土の匂いを嗅いで、
野菜の葉の色を見て、学ぶ。

多くのヤツが、本で知識を付けようとするけれど、それは違う。

本は、畑で感じた

  • 感覚
  • 疑問
  • 経験

を裏付けるもの。

先に畑で感じて、そこで分からない事があったら、初めてそこで本を読んで調べればいいんや。
多くのヤツが順番が逆になっている。

そんな話を聞かせて下さいました。

その苦しみは、決して無駄じゃない

『手書きPOP7つの極意』ご登録者の方から、このようなメッセージを頂きました。

商品のラベル作成、ポスター作成、ブログ更新、HPページ作成・更新、FB管理・更新、ショッピングカート運営、メール対応、など、会社で担当しています。

専門分野で勉強してきたわけでもなく、営業として入社し、店舗での接客や、製造、掃除など、あらゆる仕事をしながら日々努めています。

効果的な仕事内容が出来ていないようで、責任を果たせず申し訳なく思っています。
今後のよりより仕事に繋がればと思い、参考にと申し込みさせて頂きます。
宜しくお願いします。

仮に、今ご苦労されていても、その経験は決して無駄にはならない。
僕は、そう思っています。

むしろ、その苦しんだ経験が、後々の糧になる。
自身を助けてくれる、貴重な財産になってきます。

僕の話で恐縮なのですが、
30歳の頃、大阪の産直ショップで働いていました。

20代何をやっても仕事を続けられなかった。
転々としまくった後に、藁をも掴むつもりで就いた職場です。

学生時代のアルバイトでコンビニで働いたことはありました。
が、正直、販売の仕事は経験ゼロといってもよかったです。

はっきり言って、素人でした。

本当の意味で仕事が楽しくなったのは、
3~4年目が経過した頃からでした。

その頃くらいから、売上も思うように上がるようになりました。

それまでは、はっきり言って何をやっても上手くいきませんでした。
というか、上手くいかない事ばかりでした。

近所に、外資系ショッピングモールができた時には、夜も眠れませんでした。
売上を1番稼げる週末にも関わらず、平日並みしか上がらない。

商品の回転が悪くなる。
売り場の野菜の鮮度がどんどん落ちる。
悪循環に陥る一方でした。

ただ、10年経った今、
思い返せば、全てはかけがえのない。
お金を払っても決して得る事のできない経験です。

今の経験が、後々の助けになる

頂いたメッセージの中に、

効果的な仕事内容が出来ていないようで、責任を果たせず申し訳なく思っています。

という一節がありました。

僕が言うのもおこがましいですが、
今ご経験されている苦しみは、必ず後で報われます。

責任を果たせていないと感じ、『7つの極意』をご登録されたんだと思います。
今を変えようと、きちっと行動をされていらっしゃいます。
そのお気持ちがある限り、必ず報われる時が来ます。

手書きPOPは、成果の出やすい、
実践のしやすい、
結果が視える媒体です。

ぜひ小さな一歩から歩んで頂きたいと思います。

今の経験が後々の裏付けになってきます。
本では学べない、得難い学びになってきますから。

footer-gokui720-300

ABOUT著者プロフィール

1974年、大阪府茨木市生まれ。年間500名を超える受講者への手書きPOPセミナー講師。正社員わずか2名、売場面積30坪の小さな産直店で、ほぼゼロの広告宣伝費のなか年商1億3千万円。アンテナショップ出店を検討する自治体からの視察が殺到。パート募集をすれば「娘を働かせたい」とお客が順番待ち。こんな一風変わったお店での経験が今の仕事の原点。小規模店の販促コンサルも行っている。