手書きPOPセミナー受講者さんのご感想

昨日、手書きPOPセミナー、
受講者さんのPOP事例をご紹介いたしました。

手書きPOPセミナー in 東京。受講者さんのPOPをご紹介

そこで今日は、その受講者さんのセミナーを終えてのご感想をご紹介します。

  • セミナーを受ける前は、どんなお悩みがあったのか?
  • POPセミナーを受講した事で、どんな学びや気づきがあったのか?

あなたと共通する部分も多いと思います。

「自分だけでなく、他の方も同じ悩みを持たれているんだ」
と実感することで、心が軽くなるかもしれません。
POPを書く勇気が湧き出るかもしれません。

受講者の方々のご協力のもと、あなたのお力になるという期待も込めて、ご紹介させていただきますね。

手書きPOPセミナー受講者さんのご感想

2017年3月22日(火)東京で行った手書きPOPセミナー、
受講されたご感想の一部をご紹介いたします。


お金を出したのは初めてかも

手書きPOPセミナー感想 惣菜店

1.どんな悩みを解決したいと思い、参加されましたか?

脱!自分のPOPのマンネリ化、ありきたりの言葉の乱用

2.セミナーを受講された事で、どんな部分が解消されましたか?

自分のクセを抜くことは簡単ではありませんが、
方程式を使いながら繰り返していけば、近いうちにおもしろいPOPにあふれたお店が作れそうに思えてきました。

3.臼井へメッセージ

料理教室や手作り教室などは受けることはありますが、
「モノ」ではなく、内容だけの教室(セミナー)にお金を出したのは(私にはフンパツ)、初めてかも、です。
最初から最後までどの参加者の方の話も含め、とってもいいモノをいただきました。
改めてPOPで売上げUPをめざしたく思い、今日作ります。
報告できるといいな、と思ってます。
(藤枝まつえさん 惣菜や)


改めてマインドの大切さを実感

手書きPOPセミナー感想 メーカー(調剤薬局)

1.どんな悩みを解決したいと思い、参加されましたか?

メーカーの自分本位な提案を脱し、店頭目線、消費者の立場に受け入れられる販促活動を見直したかった。
公私ともに自分を伝えるコトをスタートしたかった。

2.セミナーを受講された事で、どんな部分が解消されましたか?

POPはともすれば、テクニックや経験値で思いがちだが、改めてマインドの大切さを実感しました。
まだまだ残されたミッションがあると思います。

3.臼井へメッセージ

ストレートで、パワーある会で、私も励みになりました。
まだまだご活躍の場は、拡大できるかと存じます。
関東にもお越し下さい。
(黒河弘文さん メーカー)


大きなヒントを頂きました

手書きPOPセミナー感想(健康食品、寝具)

1.どんな悩みを解決したいと思い、参加されましたか?

  • 店内の腑に気を良くする為
  • POPで商品に関心を持ってもらいたかった為

2.セミナーを受講された事で、どんな部分が解消されましたか?

  • POPに何を書けば良いかが解消された気がします
    少なくとも、大きなヒントを頂きました
  • モノではなく、ヒトを伝えるPOPを作成してみようと思います

3.臼井へメッセージ

  • とてもわかりやすいセミナーでした
  • 明日からのPOP作りが楽しみになりました。

売上UPできるように、楽しい店になれるようにがんばります。
またお会いして、色々と教えて頂きたいと素直に思いました。
(Y・Tさん男性 小売店・販売)


他の手書きPOPと全く違う

手書きPOPセミナー感想(衣料品店)

1.どんな悩みを解決したいと思い、参加されましたか?

従業員数の割に店が広すぎ。
商品管理はもちろん、接客もほとんどできずにいる状況です。
POPを使って、お客様にもっと買いやすい売場を作りたく、また売上も欲しいので参加しました。

2.セミナーを受講された事で、どんな部分が解消されましたか?

当店の一番POPを書きにくい婦人洋品部門のPOPを書くきっかけ、ヒントになるような事が多く気がつき、手に入れられたような気がします。

3.臼井へメッセージ

臼井先生のメールを見れば、知りたい内容にすぐたどりつけるのですが、手書きPOPという事でネットを探しても、中々先生のページにはたどりつけません。
逆に言うと、他の手書きPOPと全く違う独自のPOP、字体、内容が気にいって、これならと思い参加しました。
(小平宗之さん 総合衣料)


受講者の皆さん、お忙しいなか、時間をつくって参加いただき本当に嬉しいです。
今後もお役に立てるよう、僕自身も日々勉強していきますね。
ありがとうございます。

※追伸:次回の手書きPOPセミナーはこちら

『売れるPOPの法則』4月10日(月)in 大阪

売れるPOPの書き方ハンドブック

footer-gokui720-300

ABOUT著者プロフィール

1974年、大阪府茨木市生まれ。年間500名を超える受講者への手書きPOPセミナー講師。正社員わずか2名、売場面積30坪の小さな産直店で、ほぼゼロの広告宣伝費のなか年商1億3千万円。アンテナショップ出店を検討する自治体からの視察が殺到。パート募集をすれば「娘を働かせたい」とお客が順番待ち。こんな一風変わったお店での経験が今の仕事の原点。小規模店の販促コンサルも行っている。