手書きPOPの書き方マニュアルを無料でお届け

手書きPOPの書き方マニュアル

今まで習得した手書きPOPノウハウを
どうすれば多くの人に解りやすく
伝えられるだろうか?

考えた末、7つのステップにまとめました。
 
この「手書きPOP 7つの極意」を読めば、
 
POPを書くのが初めてでも、
たとえ字に自信がなくても、
 
売上につながる手書きPOPの書き方が
体系的に学べます。
  
gokui-moushikomi

 無料プレゼント中!お申込み後すぐ、メールにて届きます。

あなたは、こんな悩みをお持ちではありませんか?

・もっとお客さまのためになるPOPを作りたい。

・もっと分かりやすいPOPを作りたい。

・もっと口コミが広がるPOPを作りたい。

・もっと売れるPOPを作りたい。

・もっと独自の価値を伝えるPOPを作りたい。

・もっと簡潔に伝えることができるPOPを作りたい。

・もっと成果が出るPOPを作りたい。

その悩み、「7つの極意」が全て解決します。

今回あなたに無料でお渡しするノウハウは

私、臼井浩二が15年以上の小売現場で実践してきた
中でも特に効果の高かった秘密を
公開しています。 

それが「7つの極意」です。

そしてそれは、きっとあなたの

お店や商品に新たな価値もたらすでしょう。

【喜ばれる3つの特徴】

  • 価値が伝わるPOPの書き方

せっかく書いたPOPもお客さまに
伝わらなければ意味がありません。

商品の価値(買う理由)が
伝わってこそ効果を発揮します

ずばり手書きPOPを使って
その商品を買う理由を伝えるコツを
伝授
します。

また、「不毛な売り込みをなくす
手書きPOP活用術」や
「売上の軸をつくる看板商品の発見法」
も合わせてお伝えします。

  • 口コミを増産する方法

中小企業や個人店だからこそ作り出せる
口コミ増産法があります。

手書きPOPをつかって、
大手には真似できない
あなたのお店独自の価値をつくり出す

そしてお客さまに共感してもらい
お客がお客を呼ぶ「口コミ増産法」
お伝えします。

  • リピーターを増産する秘訣

リピーターの重要性は
私が今さら語るまでもないと思います。
 
ただ意外と知られていないのが、
手書きPOPとリピーター育成の関係
です。
 
手書きPOPをつかって、
「顧客満足度をグンと上げて
リピーター増産する秘訣」
をお伝えします。 

 
臼井浩二

手書きPOPコンサルタント・セミナー講師

ポップアート研究所 代表 臼井浩二

こんにちは、臼井(うすい)浩二です。

今回、手書きPOPを通じて
ご縁をいただけましたこと本当に嬉しく思っています。

より多くの方に成果を上げていただき、
まずは手書きPOPの魅力を
感じてもらいたくて、

今回の極意を無料で
ご提供することにしました。 

 
素人同然だった私でも結果を出せた
 
平成29年の全国スーパー売上高が12兆9,175億円、
既存店ベースでは前年比0.9%減。
 
過去10年間で売上高が前年を上回った年は
消費税率が8%に引き上げられ
買い控えが起きた翌年の27年だけ。
(日本チェーンストア協会2018年1月発表より)
 
このような大手も苦戦を強いられる中、
正社員2人、売り場面積30坪のお店で、
  
・年商1億3,000万円
・7年連続黒字 
・産直ショップ出店を検討する自治体からの視察が絶えない etc
 
周りの取り巻く状況を考えると
奇跡としか言えないような
結果を残してきました。
 
当時働いていた売場面積30坪の産直店

当時働いていた売場面積30坪の大阪の産直店

 
ただ正社員とはいえ元々は
販売のプロではありませんでした。
 
なので、はじめは、
「お前たち素人2人に何ができる?」
 
誰にもまったく信用されない所からの
スタートでした。
 
しかし、少しずつお客さまの反応や
売上実績の向上を目の当たりにし出すと
周りも態度を改めざるを得ませんでした。
 
今回あなたにお届けするのは、
 
当時ずぶの素人同然だった私でも
結果を残すことができた
独自の「手書きPOPノウハウ」です。
gokui-moushikomi

無料プレゼント中!お申込み後すぐ、メールにて届きます。


【「7つの極意」を読んだ方のお喜びの声】

実際に「極意」を学んだ方々から
たくさんのお喜びの声をいただいています!

●臼井さんから教えて頂いた
POPの書き方で書いてみたところ、
こちらから何も説明も言わずに売れました♪
 
お客様が読んで買う気になっていただけました♪
ありがとうございます。 
 
それに値段を書くの忘れてたんです。
 
2980円でしたが
値段関係なしに売れたんです。
 
すごく嬉しかったです!
 
説明していいのがあるんですよ〜
ってなると押し売りみたいに
なるのが嫌でしたが
 
ポップひとつで簡単に売れる楽しみが出来ました。
どんどん書いてみま〜す(^O^)                       
(サロン T・Mさん女性)
 
 
●まさに「目からウロコ状態」でした。
今までここまでポップに
向き合っていなかったのかと
反省いたしました。
 
…で!!
今日早速実践したところ!!
 
反響が早くも有りました!!
 
自分自身すごく驚いています!!
 
まだこれから作成するものも
あるんですが、凄く参考になりました。
(R・Tさん 男性 飲食)
 
 
●私は小売店で働いていて、
商品の発注も任されています。
 
今までは、パソコンできれいに
体裁よくPOPを作ったり、
カラーマジックを使って目立つように
カラフルなPOPを作っていました。
 
でも、手間がかかるわりに
効果はいまいちでした。 
 
そこで、『手書きPOPの極意』のとおり
筆ペンでさらさらと手書きPOPを作りました。
 
そうしたら、今まで全く売れなかった
商品が動きました。びっくりです!
 
筆ペンは力まずに字がかけるので、
すごくいい!ですね。
 
これからも力まず、
ばんばんPOPを作っていきます。
ありがとうございます。
(小売 M・Yさん 女性)
 
 
 ●私は和洋菓子屋の店長をしています。
 
店長になって4年経ちますが、
失敗ばかりする出来ない店長でした。 
 
今年の5月から他店への異動が
あったのをきっかけに新しい環境で、
今までより売り上げを上げる方法はPOPなのかな?
 
と思っていました。
 
書き方も分からず、POPの書き方を
検索したところ臼井さんのブログを発見し、
ちょくちょく拝見させて頂いています! 
 
臼井さんの教えてくださる極意は、
 
『こんな私でもやってみよう』
 
って思え、POPを書いてる時間が
不思議と楽しく感じました。
 
『お客さまにおいしいお菓子を
食べて、リラックスした気持ちに
なってもらいたい』
 
という販売する目的が最近明確になりました。
 
売上は思うように伸びませんが、
仕事への向上心・やる気はいっぱいです!
 
こんな私ですが、今後ともよろしくお願いします
(和洋菓子店 R・Tさん女性)
 
 
●私どもは夫婦で接骨院をしています。
 
主人が施術、妻の私は施術以外全般を
やっており、院内のPOPも私がやっています。
 
最近は自費治療に力を入れており、
押し付けにならない宣伝に
格闘しておりました。
 
今までは新治療を読みやすいようにと
パソコンで作って貼っていたのですが、
極意を読んで手書きでホワイトボードに書いてみました。
 
なんと、貼りだして1週間で2人予約してくれました。
 
反応の良さにびっくりです。
 
以前パソコンで作ったはがきも
患者さんに出したのですが
次回は手書きでやってみようかと思っています。
 
これからもいろいろ試していきたいと思います。
ありがとうございました。
(接骨院 女性 H・Kさん) 
 
 

【無料にてプレゼント中! 】

小さなお店に価格以外の価値を生み出す”手書きPOP7つの極意”

実は10,000円で販売しようと思ってつくった教材です。

手書きPOPの極意

43ページにわたって、今すぐ実践できる手書きPOPノウハウを記載

私はつねづね

世の中に笑顔を増やしていきたい」

こんな思いを持ちながら
仕事をさせてもらっています。

手書きPOPはお金もかからないし
どなたにでも実践できて今すぐ使える。

うまく活用できれば手書きPOPを
実践するお店が今よりもさらに繁盛できる。

お店が繁盛すれば、お客さまも
楽しい気分で買い物ができる。

お店で働かれる方だけでなく
そのご家族も今よりももっと
笑顔になられるんじゃないか?

なんてことを、本気で考えています。

今回の無料プレゼントは
この私の夢を形にしていくための第1弾です。

ご登録いただいた後にお送りする
メールで詳しくお伝えしていますが

実際にこの極意を読まれて手書きPOPを実践。

年に4~5本しか売れなかった商品を
月に50数本売られた美容室さんもいらっしゃいます。

小売やサービス業の方に読んで頂ければ
以下のことを知ることができます。

手書きPOP7つの極意から学べる内容
▼小さなお店が大型店に勝ち続ける秘訣
▼お客様に”買う理由”をズバッと伝えるコツ
▼売上の軸をつくる看板商品の見つけ方
▼価格競争に巻き込まれず、売上を増やす方法
▼”お客”が”お客”を呼ぶ、口コミ増産法
▼顧客満足度をグンと上げてリピーター生み出す秘訣
▼”売り込み”不要の商売繁盛術
極意3p
  1. 「手書きPOP7つの極意」43ページPDFファイル
  2. 「POP活用メールセミナー」(※途中で配信解除可能)

をすべて無料で受け取れます。

手書きPOPにつかう文字の書き方が
学べる教材ではありません。

たとえ字に自信がなくても
成果につながる手書きPOPの書き方が
学べる教材です。

gokui-moushikomi

 無料プレゼント中!お申込み後すぐ、メールにて届きます。

手書きPOPコンサルタント・セミナー講師 臼井浩二プロフィール

手書きPOP講師 臼井浩二

既に5,000社以上が購読中
「手書きPOP7つの極意」

POPにも様々な種類ややり方がありますが、最大の肝は、

1:POPを『見て』もらう事
2:POPを見て『行動』してもらう事

は別ということです。
お客さまに行動(購入)してもらうには全く別の仕掛けが必要なのです。

しかし、まだまだ多くのお店や会社がその違いに気がついていません。
そこで今回あなたには売上に『直結』するPOPの書き方を無料で公開します。